≫news - 御影公会堂プラネタリウム投影会



無事終了いたしました。
お越しくださった皆様、ありがとうございました。

御影公会堂プラネタリウム投影会開催決定!

 神戸大学天文研究会プラネタリウム班は、今年は六甲祭が深江キャンパスでの開催となった関係から
例年実施している六甲祭でのプラネタリウム投影が実施不可能となったので、かわりに六甲祭から1週間後の
11/16(土)〜11/17(日)にかけて、神戸市立御影公会堂においてプラネタリウムの投影会を開催します!
 もちろん無料です!ぜひお好きな時間帯にお越しください。以下に投影会の実施概要を記します。

→案内のチラシ()()(pdf)

【日時】

11/16(土)12:30〜16:30
11/17(日)10:30〜16:30
(整理券配布開始〜最終投影開始)

【場所】

会場:神戸市立御影公会堂

国道2号線と石屋川の交差点

市バス16・36系統:御影公会堂前下車すぐ

阪神石屋川駅から徒歩3分

JR六甲道駅から徒歩15分

JR住吉駅から徒歩10分

大きな地図で見る

【観覧方法】

投影は当日整理券制です。整理券は先着順に各投影の30分前から配布します。
整理券をお持ちの方は投影開始時間の5分前には受け付け前にいらして下さい。

【諸注意】

投影開始時刻は少々遅れることがございます。予めご了承下さい。
駐車場はこちらでご用意することはできません。お近くの公共交通機関をご利用になって下さい。
投影会に関するお問い合わせは、神戸大学天文研究会BBSにお願い致します。

天研公式ツイッターアカウントでも随時情報を更新中です!→@KobeTenken

【番組表 11/16(土)】

投影時間タイトル
対象年齢
番組内容
13:00〜13:30
13:30〜14:00
僕たちの明日
12歳〜
真夜中の校庭で星を見上げる少年が二人。星空に少しだけ背中を押されて、伝えたかった言葉を、言葉にできない思いを、届ける事ができるでしょうか。(岩崎・國枝)
14:00〜14:30
14:30〜15:00
秋は星座!
全年齢
10月から11月にかけて、外はだんだんと寒くなり空気も澄んで星見には良い条件が揃ってきますが、明るい一等星が少なく、さみしい星空だなぁと思ったりしていませんか?実は、秋は星座がにぎやかな季節なのです!今日見える星空とともにすこーし星座に詳しくなってみませんか?(加藤・阿部)
15:00〜15:30
15:30〜16:00
今夜の星空紹介
全年齢
本投影は11月16日の星空を紹介します。夏の星座から冬の星座まで余す所なく紹介します!テーマは"かたち"。満天の星空をお楽しみ下さい!(米本・松田)
16:00〜16:30
16:30〜17:00
"Your name" /星の名前
20代〜
小学校六年生の春の日々を思い出す。雨の日の教室の掃除、夜の校庭で行った天体観測、その時見た星空、夕方の下校。そして、その日々の中で彼女が残していった言葉。それらは、時が立つにつれて透明度を増し、同時に、心のどこかを揺さぶる。(福島・川上)

【番組表 11/17(日)】

投影時間タイトル
対象年齢
番組内容
11:00〜11:30
11:30〜12:00
星空案内
全年齢
この番組では秋と冬の空をご案内します。ちょっとした知識があるだけで、ただの点だった星たちが、意味を持ち始めます。あなたが星空を見上げた時に、ちょっとでも楽しい気持ちになれますように・・・!(白砂・松井)
12:00〜12:30
12:30〜13:00
Withdraw
12歳〜
「私」は一人、時の流れから断絶されたような部屋の中にいます。世界から、そして「彼女」から置き去りされた「私」は、何を想い人工の星たちを眺めるのでしょうか。(松下・櫻本)
13:00〜13:30
13:30〜14:00
冬空オリンピック
全年齢
2020年、東京オリンピックが開催されますね!実は冬の夜空でも星座たちのオリンピックが開催されます。冬の夜空に輝く6つのチーム。今日はそんな星座のチームによる、冬の夜空のオリンピックを観戦しませんか?(坂井・今村)
14:00〜14:30
14:30〜15:00
孤独なもの
15歳〜
少年は旅をした。長く、終わりの見えない旅だ。少年には記憶がない。家族も、生まれも、自分自身の名前でさえも。旅の途中、少年は一人の青年と出会う。その出会いが、少年の旅に一つの小さな目的を与えた。(馬場・庄田)
15:00〜15:30
15:30〜16:00
星空のソウゾウ
全年齢
このプラネタリウムでは、2つの意味を持つ「ソウゾウ」という言葉をキーワードに満天の星空を案内してゆきます。(田尻・杉谷)
16:00〜16:30
16:30〜17:00
変容の明度
変わらないことに傷付いたあなたへ
変わるもの、変わらないもの。星空はどちらに含まれるのでしょう。変えたいもの、変えたくないもの。少女が、女性が抱えているものは何でしょう。この一夜の物語が、あなたに少しの変化をもたらしたら幸いです。(原田・堀内)