≫planetarium - プラネタリウム班


プラネタリウム番組を制作、上映します。
この班の利点は、番組制作を通して星座や神話などの天文知識が確実に身につくことです。
自分の作った原稿のプラネタリウムを上映し終えたときは、なんともいえない達成感があります。
4月に新入生歓迎、6月に他大学との交流会、8月にガーデンズ投影、11月に六甲祭と年四回活動しています。
臨時で流星観測の時に星座を紹介する時などにも活動しています。



【班長】

中山 郁香 (理 物理)

散在する班の資材
原稿・音源・謎の資料
送るは風 語るは空
機材の軋みが虚城(りおく)に満ちる
班員六十三――『プラネ班』!!



 という事で初めまして。次期プラネタリウム班長・中山郁香です!
 班員はそんなに居ません。すみません。それくらい居たら良いなあという個人の願望です。
 ともあれ大真面目に最初の口上が言えるようになりたいと願っております。
 小心・優柔不断・人見知りの三拍子が揃った情けない人選ではありますが、班の内外から適度に助力を得つつ邁進する所存であります!
 宜しくお願いします!

【前々々々々々々代班長】

 金光史哉
きっと有名人です。とある理由でここに載ってます。SEO対策?何それ?