≫the moon and planets - 月・惑星班


通称月惑(げつわく)班。 月や惑星に関する活動をしています。
月は普段星を見るにあたっては星の光を消してしまうものですが、街明かりの明るい街中では もっともなじみの深い天体なのではないでしょうか?地球から一番近い天体ですしね☆
六甲祭では月のスケッチを行いました。普段詳しく見ることのない月の表情の豊かさを知ることが出来たのではないでしょうか?

☆2004年11月5日未明『金星、木星の会合

【班長】

西田 淳之介 (理 惑星)

今年は惑星の撮影に力を入れていきます!
また、我が月惑班の象徴とも言える双眼鏡「ARK」を手に、班員たちと月や変光星などを見ていきたいと思います!
満月の際にはARKや望遠鏡を出してお月見をします。
興味のある方は是非見に来てください。